ペットと暮らす
 
PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

スの生態・・・
「りす」は、日本語で書くと栗鼠(りす)です。しまりす、プレリードック、マーモットなど254種類の仲間がいます。モモンガやムササビなども、りすの仲間にはいります。

「りす」には木の上に棲む種類と地面に棲む種類と2タイプにわかれます。
・ 樹上りすの特徴はフサフサと大きな尻尾を持っています。エサは種子や果実、またはキノコを食べています。またエサを巣に保存をしたりする習性があります。樹上リスは単独生活で、縄張りは持っていません。寒い地域に棲むりすでも冬眠はしません。

・地りすはプレリードックやマーモットなどの種類です。尻尾が短く草食性です。草原などに穴を掘って巣をつくります。家族を中心の集団生活をしていて、縄張りをもっています。地りすは冬眠をします。

寿命は・・・
生活する環境によって、リス寿命は大きく変わります。
自然の中で元気に生活するリスは、5年〜10年というように、長生きするケースもあります。ですが、間違った飼育方法をしたり、リスにストレスを与える環境で飼育すると、1年経たずにすぐに死んでしまうケースもあります。野生動物ですが、デリケートな生き物なのです。

育に必要な物・・・

・ケージ
シマリスは小さい割には運動量が多く、特に上下運動を好むのでできればて行ったり来たりできる
高さのあるものを使いましょう。回し車はリスによってはまったく使わない子もいるので様子を見て使わないようなら、スペースを広くとるために外してしまっても構いません。

・小屋
通常シマリスが出入りする入り口以外に天井など蓋が取れるような構造のものがお掃除の時に便利です。購入時、ケージに付属しているプラスチック製のものより、かじることを考えて木製の小屋がおすすめです。

・給水器
内側の止め具が金属製のものがいいでしょう。(プラスチック製だとかじってしまうので。。。)

世話の仕方・・・

毎日の食事
本来シマリスは雑食なので何でも食べますが与えてはいけないものとして、ネギ類やにおいの強いものなど。主食は市販のリス用のペレット、鳩用の混合飼料、食べ残さない程度の野菜や果物を少量。。。クルミやヒマワリは大好物ですが、とてもカロリーが高いのでおやつ程度にあげましょう。

餌入れについて
固定式で器だけ取り外せるもの。(ステンレス製のものが市販されています)餌はいつでも食べれるようにしておきましょう。

におい
やはり排泄物や抜け毛が気になるので定期的にケージや巣箱を水洗いして清潔にしましょう。
におい対策としてケージの下に敷くおがくずを固めてチップにした「木の砂」という商品などがおすすめです。本来猫用だそうですが、いい木の香りがするのでリスにとってもいいようです。

お手入れ
シマリスはお風呂に入れたりする必要がないので汚れたらふき取ってあげる程度で大丈夫です。
夏場、あまりにも暑いと自主的に水浴びをするのでボールに水を入れて置いておくと大喜びします。
(個体によってまったくしない場合も・・・)

スの病気とは・・・

自咬症
症状・原因:ストレスなどから、足や尾を自分でかむことがあります。外傷などがあると、その部分をかむようになることもあります。

◇対処:傷に薬をぬると、さらに激しくかむようになるので勝手に処置をせずに、獣医師の診察を受けてください。

◇予防:昼夜の明るさや、ごはんなど、できるだけ野生に近い条件で飼います。なるべく広いケージで飼い、ストレスや運動不足、他の病気などを防ぎます。

尾が抜ける
症状・原因:リスの尾は、非常に抜けやすく、わずかにひっぱっただけで、表皮だけが、はがれて抜けたり、尾自体が、切れたりすることがあります。

◇対処:尾は、再生しません。はがれた表皮も、元には戻りませんので、治療は、尾を切るしかありません。動物病院で、処置をしてもらいましょう。

◇予防:リスが、ケージから逃げたりして捕まえる必要がある時なども、くれぐれも尾を持たないようにしてください。

クル病

◇症状:活動が、鈍くなり、じっとして、あまり動かなくなります。
◇原因:栄養バランスが崩れるとなりやすく、特にコドモの時に、木の実ばかりを偏って与えていると、かかりやすくなります。
◇対処:獣医師に診せましょう。人工紫外線ライトの照射、カルシウムや活性ビタミンDの投与などが行われます。ごはんを見直し、木の実以外に、動物性たんぱく質もあげるようにします。
◇予防:日頃から、木の実だけでなく、卵、チーズ、ミルワームなど、動物性のものも、毎日少しずつ与え、栄養バランスの取れるようにしてあげましょう。

Valuable information

Last update:2017/5/19

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE

PET LIFE NOTE